ワインの話

ロバートパーカー引退という記事を読んでまず驚きました。

ワイン評論家としてはこの人以上に知名度の高い人はいないと思いますし、とても優れた神の舌を持つ男とも呼ばれていたのですから驚きますよね。

もう一つ驚くのは、ワイン評論家という働き方に引退があるのかということでした。

やはり年齢を重ねることによって、少しずつ味覚というのは変わっていくものなのでしょうか。

私の父はそろそろあちらの世界からお呼びがかかっても良いのではないかという年齢ではありますが、それでも毎日のようにワインを飲んでいます。

父曰くワインは抗酸化作用が高く、長生きする上でとても重要だと言っていました。

まあ、単なるお酒好きの言い訳なようにも感じますが、でも実際にすごく元気ですし、毎日ワインを飲むのを楽しそうにしているので、それはそれで本当に効果があるのかも…とも思っています。

あんまり飲みすぎてしまえば、いくら抗酸化作用の高いポリフェノールがたっぷりのワインでも、身体には良くないと思うのでちょっと心配ではありますが、元気に長生きしてほしいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

カテゴリー

このページの先頭へ